仲介手数料無料マイホーム大作戦!!

マイホーム購入の問題点

仲介手数料を削る!?

当サイトでは、仲介手数料無料について記載しています。そろそろマイホームを、そう考えている人も沢山いらっしゃるでしょう。マイホームは人生の中で最も大きな買い物の一つです。自己資金はどれくらい必要?頭金は?マイホームを購入する時に多くの人が直面する問題です。

ところで、あなたはマイホーム購入時にどんな種類のお金が必要になるのかご存知ですか?物件費用はもちろんの事、登記費用、仲介手数料、税金に住宅保険にインテリア等の内装費用に引っ越し代。ざっと考えてもこれだけの費用が必要になります。どれもこれも物件の購入代金(規模)によって費用が大きくなって行くものばっかりですね。

しかし内装費用以外はどれも省略出来ないし。。。いや、実はそうでもないんです。例えばあなたが3000万円の物件の購入を考えているとしましょう。登記に必要な印紙代や税金などは国に納めるものなので省略する事は出来ません。またせっかくの新居だから、出来るだけ内装費用にコストを掛けたいというのも心情でしょう。

そして万が一の時の為に保険はしっかりとしたものを選びたいですね。仲介手数料は不動産屋さんに納めなきゃイケナイし。。。ところで3000万円の物件を購入するには約100万円の仲介手数料が発生する事になります。これはデカイ!そう思いますか?いえいえ、今仲介手数料ゼロ円と言う不動産業者が増えつつあるんです。そもそも仲介手数料とは物件と買主、中古物件の場合はプラスして売り主を仲介する不動産業者が手数料として徴収するものです。

それなら自社で建てた物件を販売している不動産業者なら仲介手数料はかからないはず、ですね。それと、仲介手数料にはちょっとしたからくりがあるのです。実は中古物件の場合、売り主からも不動産会社は仲介手数料を徴収しているのです。

売り主と買主の両方から手数料を徴収することを業界用語で「両手」と言います。この両手を片手、つまり売り主がいる場合には売り主からのみ仲介手数料を取る不動産会社が増えているのです。上記の例で100万円浮かせられるならその分内装費用に回した方がずっと良いですね。このようにマイホーム購入の際に少しでも役立つ情報をこのサイトでは紹介したいと思います。これからマイホームを考えている方達のお役にたてれば幸いです。

注目サイト

一定期間無利息のキャッシングをお探しの方はこちら キャッシング 無利息

全身脱毛の口コミサイトをお探しの方はこちら 全身脱毛 口コミ

スポンサードリンク

マイホーム購入作戦

自分にピッタリの物件は?

不動産会社の選び方

物件購入費以外の諸経費

仲介手数料を無料にするには

######### }?>