仲介手数料とは? 仲介手数料無料マイホーム大作戦!!

物件購入費以外の諸経費

仲介手数料とは?

不動産物件を購入する時には物件購入価格以外にも様々な費用が発生します。仲介手数料もその諸費用の一つです。仲介手数料とは物件を仲介している不動産業者について支払われる費用です。一般的に良く知られているので、物件を購入する時には必ず発生する費用だと思い込んでいませんか?

不動産会社が物件を販売するには仲介以外にもデベロッパーとよばれる自社で企画、施工、販売を行う物件もあります。このデベロッパー物件の場合、仲介では無く直販なので「仲介」手数料が発生するのはおかしな話しですね。平然とデベロッパー物件に仲介手数料を取ろうとする業者とは取引しては行けません。

最近では新築物件はデベロッパーが多いので、仲介手数料は無料になるケースが多いのです。仲介手数料には計算方法があります。売買価格×0.03+6万円が上限金額です。したがって3000万円の物件を購入するなら96万円が仲介手数料として発生する事になりますね。物件一件につき100万近くする手数料をみすみす不動産会社が見逃すはずは無い、何とか別の名目で上乗せしてくるんじゃないか?そう思う人も居るでしょう。

しかし宅地建物取引業者法では不明な手数料の上乗せ行為を禁じています。ですから、まぁ宅建免許を正規に取得している業者であればそんな事はしていないはずだと思います。中古物件の場合は売り主がいてその持ち物件との仲介を不動産会社が行うのでこの仲介手数料が発生します。

先述の例の通り、3000万円の物件を購入する場合、新築をデベロッパーで同じ金額で購入する場合にはこの仲介手数料分が浮く事になりますので、諸費用を考えて購入プランを立てないと、安いと思っていた中古の方が新築よりも高かったという事態になりかねないので注意しましょう。

スポンサードリンク

マイホーム購入作戦

自分にピッタリの物件は?

不動産会社の選び方

物件購入費以外の諸経費

仲介手数料を無料にするには