仲介手数料、有ると無いとでこんなに違う 仲介手数料無料マイホーム大作戦!!

仲介手数料を無料にするには

仲介手数料、有ると無いとでこんなに違う

マイホーム購入を決意して、色んな不動産会社やネットで検索をして希望に沿う物件を探していると仲介手数料無料という文言を見かける事があります。仲介手数料は売り主の売りたい物件を紹介して買い手に紹介し、売買契約が成立した時に不動産会社への手数料として支払われるものです。実はこの仲介手数料は売り主も買主も不動産会社に同額支払っているんです。

仲介手数料の上限は物件価格の3%+6万円と規制されています。例えば、3000万円の物件を購入する場合、仲介手数料は96万円が上限と言う事になります。この96万円を売り主と買主で折半するのでは無く、売り主と買主がそれぞれ96万円ずつを不動産会社に支払っているのです。これを不動産業界の用語で両手と言います。払う側からすると少し釈然としませんね。

しかしこれが今の不動産業界の常識となっているのです。仲介手数料は諸経費の中で非常に大きなウエイトを占めています。これだけの金額があれば本来ならせっかくの新居なのでリフォームにこれだけのコストを掛けたくなるところです。仲介手数料無料の不動産会社の場合だとそれが可能になります。

しかし、みすみすそんな大きな金額を取らないでいようとする不動産会社があるでしょうか?何か他の名目に振り替えて上乗せしていると疑いたくもなりますね。しかし、宅地建物取引業法ではこういった不明な名目を上乗せする様な行為を禁じています。したがって宅建免許をもった不動産会社ならそんな心配も要りません。ではどうして仲介手数料を無料に出来るのでしょうか?これは次章以降で説明していきたいと思います。

スポンサードリンク

マイホーム購入作戦

自分にピッタリの物件は?

不動産会社の選び方

物件購入費以外の諸経費

仲介手数料を無料にするには