無理な営業、綺麗なパンフレットよさようなら 仲介手数料無料マイホーム大作戦!!

仲介手数料を無料にするには

無理な営業、綺麗なパンフレットよさようなら

新聞の織り込みチラシやポスティングされている不動産の広告はどれも美しい写真と素敵な間取り図で飾られていて上質の紙を使った非常にコストのかかっているものが殆どですね。不動産屋の店頭で配布されるパンフレットもとても高級感があり、いかにもコストがかかっていそうです。

不動産は一生の内で最も大きな買い物ですのでそれぐらいの高級感の演出はしてもらった方がありがたいというのもごもっともです。また、連日の様に自宅に電話をかけてきて「先日の物件購入の方はお決まりでしょうか?実は同じ物件のキャンセルをお待ちいただいているお客様が後数名程おりまして、○○様からのお返事をお待ちしております」と慇懃無礼に説明してくる営業マンも居ます。丁寧なのはありがたいですが、その熱心さに生活のペースを乱されていは正直ありがた迷惑にしかなりませんね。

実はこうした高級感溢れるパンフレットの制作費や印刷代、配布に使う人件費、熱心すぎる営業マンの人件費も全て物件の購入価格に反映されています。物件の価値そのものは路線価を元に計算されている為、法外に販売価格を上げる訳には行きませんが、仲介手数料なら上限一杯まで買主と売り主の両方に請求出来ます。こうして不動産会社の担当者の言われるままに不動産売買契約を結んできたのがこれまでの消費者でした。

ところがインターネットに物件紹介のコンテンツを作り、営業はサイト上で行う。こうすれば瀟洒なパンフレットも無理な営業も必要無くなり、これまで掛けてきた広告宣伝費や人件費を大幅にスリム化出来ます。消費者は高級感溢れるパンフレットを手にする事が出来ない代わりにモニターで物件の情報を確認し、営業マンからの電話を受ける代わりに自分から電話やメールで不動産会社に連絡をするのです。

こうして不動産会社はスリム化出来たコストの分、仲介手数料を無料にするなどのサービスを付加して消費者へアピールするのです。

スポンサードリンク

マイホーム購入作戦

自分にピッタリの物件は?

不動産会社の選び方

物件購入費以外の諸経費

仲介手数料を無料にするには