頭金はどのくらい? 仲介手数料無料マイホーム大作戦!!

マイホーム購入作戦

頭金はどのくらい?

マイホーム購入を考えた時、まず気になるのが購入資金ですね。その中でも頭金は物件を押さえておくための内金としてすぐにでも用意しなければならないお金です。頭金に決まった額はありませんが、大体住宅価格の2割程度が必要だと言われています。

これは住宅ローンを取り扱う金融機関の多くが融資割合を住宅価格の8割程度が一般的だからです。頭金は銀行融資後に融資額と合わせて支払われる事になります。物件によって頭金ゼロというのも見かけますが、銀行が全額融資をしてくれるとは限りません。

そうなると消費者金融の個人ローンで頭金の代わりを借り入れるなどの方法を勧められる事がありますが、これは2重ローンの様な状態になるためお勧め出来ません。というよりそういう不動産会社はあまり良心的な会社とは言えないと思います。住宅購入資金計画の大原則はできるだけ頭金を増やしてローンの負担を軽くすると言う事です。

融資額が低くなればそれだけ融資実行も行われやすくなります。金融機関によっては8割以上の融資を行う所もありますが、出来るだけ後々の返済を軽くしておく方が金利分の支払いも圧縮されるため、負担が少ないので頭金は多いに越した事はありません。

したがって3000万円の物件を購入するなら、準備する頭金は最低でも600万円かそれ以上を用意する事を目指しましょう。マイホーム購入は人生で最も大きな買い物の一つです。実際のマイホーム購入には物件価格の他にも仲介手数料や登記費用などの諸経費がかかってきます。最近では仲介手数料を無料にするという不動産会社も登場していますので、検討してみましょう。

スポンサードリンク

マイホーム購入作戦

自分にピッタリの物件は?

不動産会社の選び方

物件購入費以外の諸経費

仲介手数料を無料にするには